2017 . 07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017 . 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2人目のお子ちゃま

2人目のお子ちゃまできました。
後、足元の陰?草?で完成です。
本では赤セーターのお子ちゃまの横にワンちゃんがいます。
刺すか、刺さないか、迷うなぁ・・・o(- ̄*o))))...

今日は朝から吹雪。
主人の出勤前に雪かき。
出勤後、蜜柑と雪かき。
夕方、主人が帰宅する前に雪かき。
今から主人が雪かきに行きます。
なんだか1日中、雪かきしていた感じです。
すごく疲れました。
明日は蜜柑が学校なので晴れて欲しいです。
オネガイッ…(*゜。゜)m。★.::・'゜☆
写真 355
スポンサーサイト

久しぶりのお子ちゃま

久しぶりに100人のお子ちゃまステッチしました~
1年以上の放置してました(6 ̄  ̄)ポリポリ
決して飽きたわけではないのですが、物凄く大きな布なので・・・(;^_^A アセアセ・・・
久しぶりに男の子をステッチして楽しかったです。
あ、男の子を1人ステッチしましたがお子ちゃまを再開した訳ではありません。
昨年末にクリスマスリースをプレゼントしてくれた友だちに何かお礼をと思って刺しています。
その友だち、男の子が2人いるので男の子を2人ステッチしようと思い立ったのです。
喜ばれるように頑張らなくっちゃ( ̄0 ̄)/ オォー!!
100人のお子ちゃまの記事はこちら
写真 351

11人のお子ちゃま

ワンちゃんを囲んでいるお子ちゃま達の周りの影をステッチしました。
影があるとないとでは雰囲気が違います。(影なしは↓を見てね)
これでここのお子ちゃま達は完成です。
20061212090651.jpg

11人のお子ちゃまが誕生したことろで全体を写真を撮ってみました。
背景の木はまだまだ完成しそうにありません。
まぁ、焦らずにコツコツとちくちくします(#^.^#)
20061212090704.jpg

11人目はどっち?

右下の赤い服を着た10人目の女の子にスカートを履かせました。
スカートなしでは可哀想だもんね。
これで一安心♪
それと11人目のお子ちゃまを刺しました。
この子は女の子?男の子?どっち?
この写真だと暗くてどっちなのか尚更わかりませんね(;^_^A アセアセ…
今日はこの子達の周りの芝を刺します。
単調で眠くなりそうな予感!
睡魔に負けず刺し終わることができるでしょうか・・・
心配です。
20061207105844.jpg

8人目

刺しかけだった不気味ちゃん(↓参照)
やっと可愛い女の子に変身!
長い間中途半端にしたままにしててごめんよ(゜)(。。)ペコッ
20061114101527.jpg

日曜日に初雪が降りました。
月曜日には溶けてなくなってしまいましたが冬タイヤに交換しました。
これでどんなに雪が降っても安心してふたりの送り迎えが出来ます(#^.^#)

1匹目のワンちゃん

昨日、突然私の両親が泊まりに来ることになり、和室に置きっぱなしになっている物を移動するのに大忙し。
普段からちゃんと片付けておけば、忙しい目にあわなくて済むのにね。
わかっているのに・・・
ステッチが忙しくてσ(^◇^;)
なんとか1匹目のワンちゃんが産まれました。
このワンちゃん何犬かしら?
しっぽが長いからヨーキーじゃあないし?
中途半端の8人目の女の子、写真だと不気味ちゃんですぅ(゜ロ)ギョェ
早く完成してあげないと可哀想だね。
20061110161439.jpg

ふたりとワンコ半分

久しぶりの更新です。
訳はのちほど。

6人目の女の子と7人目の男の子とワンコの半分を刺しました。
柵と木は挫折中\(><)/ギョッ
でもたまにお子ちゃまも刺さないと飽きちゃうもんね(^^ゞ
今日はワンコの顔を完成させる予定です。
20061108095500.jpg


更新が訳は夫婦喧嘩でした。
詳しくは興味のある方だけどうぞ続きを読んでください。


続きを読む »

今日も柵

今年も残すところ後2ヶ月。
早めに来年の準備をしようと思い来年のカレンダーを買いました。
定価の30%offで!Y(^^)ピース!
この間、刺繍枠を定価で買ったから来年のものを安く買えて嬉しい♪
リベンジできたわ(^ニ^)
20061101164149.jpg


100人のお子ちゃまは今日も柵です。
あ~!もう柵は飽きたよ。
早くお子ちゃまが刺したいよ。
明日こそは・・・
20061101164132.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。